海上自衛隊大湊航空基地(むつ市)のSH60J哨戒ヘリコプターが竜飛崎沖で墜落し、乗員3人が行方不明となった事故で、海自は24日までに、事故機を墜落現場の水深約2600メートルの海底で発見した。機内には不明の乗員が取り残されているとみられ、民間のサルベージ会社に委託して機体の引き揚げ作業を急いでいる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。