弘前ねぷたまつりを撮影しようと無許可でドローン(小型無人機)を飛ばしたとして、弘前署は24日、航空法違反(飛行の禁止空域、夜間飛行)の疑いで東京都千代田区の広告会社役員のフランス人男性(29)を青森地検弘前支部に書類送検した。男性は容疑を認めているという。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。