超大型で強い台風21号は23日昼すぎに本県に最接近し、同日午後3時ごろ、北海道の東の海上で温帯低気圧に変わった。本県では三八地域を中心に県内全域で大雨や強風となり、交通の乱れも相次いだ。県災害警戒本部によると同日午後4時までに、六ケ所村の70代女性が強風にあおられて転倒し、腰を打つ軽傷を負ったほか、むつ市では住宅5棟に一部破損の被害があった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。