本県選挙区は、1区で津島淳氏が3選、2区では大島理森氏が12選を果たし、3区では新人の木村次郎氏が初当選を飾って2012年、14年の衆院選に続き、自民党が小選挙区の議席を独占した。投票率は54・17%で、過去最低だった前回を7・34ポイント上回った。
【写真説明】本県小選挙区で当選した(右から)1区の津島淳氏、2区の大島理森氏、3区の木村次郎氏

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。