第48回衆院選は22日、投開票される。本県の3小選挙区では10人が立候補、比例東北ブロックには本県関係で3人が単独立候補し、それぞれ有権者の審判を待つ。
 22日は県内約1000カ所で投票が行われ、即日開票される。開票作業は40市町村の各開票所で行われ、選挙区は23日午前0時15分ごろ、比例代表は同1時15分ごろには終了する予定。大勢は22日中に判明する見通し。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。