全国のこけし工人が一堂に会する実演展示即売会「全国伝統こけし工人フェスティバル」が21日から、黒石市の津軽こけし館で始まった。会場では、県内外のこけしファンが工人と言葉を交わし、目当てのこけしを買い求めた。
 フェスは22日までで、陣野原幸起工人(土湯系)によるそば団子汁振る舞いや黒石高校書道部書道パフォーマンスなども実施する。
【写真説明】工人とこけしファンが交流した全国伝統こけし工人フェスティバル

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。