弘前市扇町のオフィス・アルカディア内にある県産業技術センター弘前地域研究所で20日、一般公開が始まった。訪れた市民らがさまざまな体験コーナーや研究所探検ツアーを通して、同研究所の業務内容や役割に理解を深めた。21日まで。
 レモンの皮のDNA抽出体験、3Dプリンターで作られた作品の見学、オリジナル甘酒作りなど多彩な体験コーナーが用意され、訪れた市民らが興味深げに見て回った。普段は見られない設備や部屋を職員の案内で巡る研究所探検ツアーも行われた。
【写真説明】3Dプリンターで作られた作品を見学する研究所探検ツアーの参加者たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。