錦秋の弘前公園を舞台に開かれる弘前城菊と紅葉まつり。祭りの主役である菊人形を46年間制作してきた矢吹マネキン人形店の3代目矢吹明さん(76)=東京都江戸川区=が、今年で引退する。約半世紀にわたり秋祭りを支え続けてきた“恩人”に同まつり運営委員会は19日、感謝状を贈った。20日の祭り開幕に向け、締めくくりの作業に臨んだ矢吹さんは「最後の作品をぜひ、楽しんでもらいたい。お客さんに『いいね』と言ってもらえるのが何よりうれしいから」と温かく菊人形を見詰めた。
【写真説明】祭り会場で弘前での最後の菊人形制作に臨む矢吹明さん(右)と妻の敏子さん=19日

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。