史跡公園として2020年春の全面公開に向けた整備事業が進む弘前市の国指定史跡「堀越城跡」で、県民を対象とする整備現場見学会(市教委文化財課主催)が22日に開かれる。本丸地区など現在の暫定公開地区に加え、エントランスエリア、外構地区、管理活用支援エリア内にある旧石戸谷家住宅の復元工事現場が新たに公開される。市の担当者による見学ツアーも行い、初代弘前藩主・津軽為信ゆかりの史跡の魅力を紹介する。参加無料。
 見学会は22日午前9時から午後3時まで。管理活用支援エリアの休息施設で受け付けし、見学ツアーは午前10時から午後2時まで1時間ごとに行う。
【写真説明】史跡公園の公開に向け土塁の復元などの整備事業が進む堀越城跡

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。