尾上総合高校(佐藤昭雄校長)の定時制生徒182人が19日、田舎館村の田んぼアート第2会場(道の駅いなかだて弥生の里)で恒例の稲刈りを行い、金色に染まった「桃太郎」を丁寧に刈り取った。
【写真説明】田んぼアート第2会場の稲を手早く刈り取る生徒たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。