柏木農業高校環境工学科の3年生9人が課題研究で造った和風庭園が16日に完成した。県職業能力開発協会の事業で派遣された厚生労働省認定の熟練技能者「ものづくりマイスター」で三浦造園社長の三浦利吏さん(弘前市)の指導を受け造園。生徒たちは庭園の出来栄えに満足した様子で「多くの人に見てほしい」などと話した。
【写真説明】三浦さん(右)の指導で庭園を仕上げる生徒ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。