東北社会人サッカーリーグ1部のブランデュー弘前FCは18日、弘前市役所を訪れ、葛西憲之市長に今季の結果報告を行った。
 ブランデューは同部3年目の今季、通算11勝4敗3分けでリーグ3位だった。昨季から順位を一つ下げたが、リーグ後半戦は8勝1分け無敗と躍進した。
 同日は吉本岳史監督、荒井大選手、姜曉一選手、クラブを運営するNPO法人弘前Jスポーツプロジェクトの黒部能史理事長が表敬訪問。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。