東北ハイヤー・タクシー連合会(佐々木昌二会長)は17日、第14回事業者大会を弘前市内のホテルで開き、地域公共交通機関としての資質向上など7項目の大会決議、「ライドシェア」と称する白タク行為を断固阻止する特別決議を採択した。
【写真説明】地域公共交通機関としての資質向上などを誓った事業者大会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。