22日投開票の衆院選で、県選挙管理委員会は16日、選挙期日7日前(15日現在)の県内市町村の期日前投票の状況を発表した。県全体で4万4096人が投票し、期日前投票率は3・91%だった。投票率は前回2014年12月の衆院選の同時期と比較して1・62ポイント上昇した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。