第50回日本女子ソフトボールリーグ1部第9節青森大会は最終日の15日、弘前市のはるか夢球場で2試合が行われた。むつ市に祖父母が住むビックカメラ高崎(群馬)の濱村ゆかり投手が6回を5被安打無失点に抑え、トヨタ自動車(愛知)に8―0で圧勝。試合後、濱村投手は「(本県でも)もっとソフトボール界が盛り上がるように、競技の魅力を発信していきたい」と改めて意欲を示した。
【写真説明】好投したビックカメラ高崎の先発濱村ゆかり投手

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。