鉄道に関する優れた取り組みを表彰する国土交通省の第16回日本鉄道賞に、五能線沿線連絡協議会(会長・平山誠敏五所川原市長)とJR東日本による取り組み「沿線地域の魅力をつないで走る五能線『リゾートしらかみ』20年」が選ばれた。16日、東京・品川で開かれる「鉄道の日」祝賀会で表彰される。
【写真説明】沿線地域とJR東が地域活性化に向けて活用してきた観光列車「リゾートしらかみ」(写真は「橅(ぶな)」編成)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。