プロバスケットボールBリーグ2部(B2)の青森ワッツは14日、青森市のマエダアリーナで福島ファイヤーボンズとの第3節第1戦に挑んだが、77―96で敗れ、開幕から白星なしの5連敗となった。
 ワッツは序盤、ビハインドの展開で流れをつかめない中、得点源のキース・ガロンが負傷退場するアクシデントにも見舞われた。第2クオーターに下山貴裕、下山大地の連続ゴールで一時は同点に追い付いたものの、最終クオーターで最大20点差を付けられるなど福島の猛攻の前に力尽きた。 15日は午後2時から、同会場で第2戦が行われる。
【写真説明】第3節第1戦・青森―福島戦 青森ワッツは第2クオーター、下山貴裕がシュートを決めて3335とする=マエダアリーナ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。