深浦町のうたごえサークルおけら(佐藤英文代表)は8日、同町の深浦観光ホテルで、1950年代に流行した歌声喫茶を模した合唱イベント「深浦のうたごえ」を開いた。県内外から集まった参加者約200人は、多彩な楽曲を歌い上げ、コミュニケーションを楽しんだ。
【写真説明】歌声を響かせてコミュニケーションを楽しむ参加者たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。