13日午前8時53分ごろ、青森空港敷地内でクマ1頭が目撃された。安全確保のため滑走路が一時閉鎖され、この影響で出発便に遅れが生じるなどの影響が出た。
 クマは体長約80~100センチとみられ、同9時4分ごろに高さ約2・2メートルのフェンスをよじ登って敷地外へ出たという。けが人はいなかった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。