県文化振興会議(鈴木廣理事長)が主催する公募展・第58回県美術展覧会「県展2017」が12日、青森市の県立美術館で始まった。22日までの期間中、絵画や彫刻など総数224点を展示する。初日の開会式では主催者らがテープカット、多くの来場者が作品に見入った。
 県展は広く県民から美術作品を募り、優れた作品を展示することで創作活動促進を図るほか、鑑賞の機会を提供し、本県の美術・文化の振興や発展に寄与することが狙い。
 入場無料。時間は午前10時~午後4時30分、各期最終日は同3時30分まで。入場は各期とも終了時刻30分前まで。
【写真説明】会場に展示された入選作品に見入る来場者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。