適切な森林管理が行われているかどうかを評価する国際的な森林認証「FSC認証」取得に取り組む五所川原農林高校(山口章校長)で12日、初めての認証本審査が始まった。審査は13日までで、同校が管理する森林に対し書類審査と現場審査を実施する。取得すれば、国内初の高校生による取得事例となる。
 13日は現場審査を中心に、管理状況の確認、実習作業内容の確認などが行われる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。