五所川原市(旧金木町)出身の文豪・太宰治ゆかりの地が連携し、太宰関連のイベントを集中的に行い地域を盛り上げる「太宰ウィーク」が13日、開幕する。今回の目玉は金木地区を博物館に見立てた「太宰ミュージアム」を舞台に作成した太宰をテーマとしたショートムービーの試写会で、青森市の大学生が初めて監督を務めた「太宰治への伝言」など3作品が初お披露目となる。29日までの期間中には、シンポジウムや作品朗読会のほか、太宰治記念館「斜陽館」など15カ所で人気アニメ「文豪ストレイドッグス」の等身大パネルを設置、幅広い世代に太宰の魅力を浸透させ、地域活性化につなげる。
【写真説明】13日にスタートする太宰ウィーク。太宰をテーマに制作したショートムービー「太宰治への伝言」も21日に初お披露目される=写真は今年9月、芦野公園で行われた撮影風景

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。