産業振興を目的に弘前市と県が、承認された企業の設備投資などを支援する「弘前地域ライフ関連産業投資促進基本計画」で、同市神田の金属加工業コーア(椎名啓祐社長)が承認第1号企業となった。同社は抗菌性が高いメッキを用いた加工製品を開発。計画に基づいた支援を受け、国内だけではなく台湾での販売も視野に生産を進める。
【写真説明】弘前市のコーアが開発した抗菌加工のカトラリー

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。