トッププロ5人が集まった大型囲碁イベント「第2回ひろさき囲碁感謝祭」(陸奥新報社主催、ひろさき囲碁感謝祭実行委員会主管)が9日、弘前市土手町の弘前パークホテルで開かれた。県内外から集まった約250人が、公開対局と大盤解説会、指導碁、懇親会を通じてプロと交流。感想戦で直接指導を受けたり、囲碁談議に花を咲かせたり、揮毫(きごう)色紙に笑顔を見せるなどして、囲碁の祭典を満喫した。
【写真説明】60面打ち大会でトップ棋士の指導碁を受ける愛好者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。