弘前デザインウィークコンソーシアム(会長・葛西憲之弘前市長)は、弘前城本丸の天守横に展示する「リンゴアート」の制作を10日に開始する。
 14、15日は来園者もリンゴを並べる作業を体験可能。17日からはリンゴモザイク画の実績を持つフランス・モーゼル県の技術者パスカル・ガルブ氏も参加し、仕上がりに向けて技術指導する。
【写真説明】天守横に据えられた「リンゴアート」の台座

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。