今年度の県統計グラフコンクールの審査結果が決まり、最高賞の知事賞には弘前大学附属中学校1年の高谷賢裕さん、同2年の吉川かれんさんの作品が選ばれた。11月7日に黒石市で開かれる県統計大会で表彰式が行われ、入賞作品全点が展示される。県民の投票で決定する「あおもリサーチ賞」は、県のホームページで投票を受け付け中。
 コンクールは統計に親しみ、統計の表現技術の向上を図ることを目的に、県と県統計協会が県教育委員会の後援を得て行っている。今年度は78点の応募があり、知事賞など入賞作品28点が決まった。現在、県のウェブアンケートサイト「あおもリサーチ」に全作品を掲載し、13日まであおもリサーチ賞の投票を受け付けている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。