市場販売3年目を迎える県産米「青天の霹靂(へきれき)」の2017年産米が7日、全国一斉に発売された。県内の店舗では特設会場に新米が詰まった米袋が並べられ、新米を待ちわびた消費者が次々と手に取っていた。
 全農県本部によると、県本部がスーパーなどに出荷する数量は約9000トンでうち約2000トンが県内、約7000トンが県外で販売される見込み。17年産米は中南、西北地域県民局管内で化学肥料を抑えた「特別栽培米」(約55・5ヘクタール)も作付けされ、東京都内の高級デパートで販売される予定。
【写真説明】青森市のイトーヨーカドー青森店では購入者が列をつくって新米を買い求めた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。