“弘前一”の座を懸けて市内7チームが覇を競う第48回弘前市小学校招待野球大会(陸奥新報社主催)が7日、同市のはるか夢球場で開幕した。
 同日は1回戦3試合が行われた。時折雨が降る中、選手たちは仲間や保護者らの声援を背に、雨雲を吹き飛ばすような全力プレーで熱戦を繰り広げた。
 準決勝と決勝は8日、同球場で行われる。
【写真説明】“弘前一”の座を目指し、そろい踏みした選手たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。