弘前市の藤田記念庭園で7日から、仮装と大正ロマンを組み合わせたイベント「ひろさきハイカラ庭園」が始まった。同日はレトロモダンな衣装などに身を包んだ来園者が、秋色が深まる庭園を舞台に、写真撮影や剣術ワークショップ、クラシックカーの展示などを満喫した。8日まで。
 イベントは、藤田記念庭園利活用事業実行委員会が主催。開会式では、女学生や書生などのレトロモダンな衣装に変身した真土保育園と岳暘保育園の園児らが開幕を宣言した。
 イベント期間中は入場無料。時間は午前9時から午後6時まで。
【写真説明】大正ロマン漂う洋館内で、ハイカラ衣服に身を包んだちびっ子が開幕を宣言した「ひろさきハイカラ庭園」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。