日中文化芸術交流協会会長で、高木凧(たこ)工房代表の高木俊雄さん(70)=藤崎町榊=が、上野動物園で生まれたパンダの赤ちゃんの名前が「シャンシャン(香香)」に決まったことを記念し制作したパンダの灯籠をプレゼントする。
 プレゼントは、陸奥新報社(弘前市下白銀町2の1)1階受付で11日午前10時から配布する。受け付けは平日午前10時~午後5時で、電話予約・取り置き不可。先着順でなくなり次第終了する。大型タイプのみ後日発送し、リースも可能。
【写真説明】シャンシャン誕生を記念して高木さんが制作した灯籠。左から、パンダ中型、ハロウィーンのカボチャ、パンダ小型

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。