弘前市の豊田小学校(三浦正志校長)で3日、津軽塗の製作体験学習が行われた。3年生59人が津軽塗伝統工芸士会(坂本彰彦会長)の指導の下、津軽塗の特徴である研ぎ出し作業を体験し、自分だけのペン立てを完成させた。
【写真説明】研ぎ出し作業を体験する児童ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。