五所川原市の立佞武多の館2階美術展示ギャラリーで6日から、同市の五月女萢(そとめやち)遺跡の出土品を紹介する「五月女萢展」が開かれる。5日は内覧会が行われ、非常に珍しいという人面形浅鉢土器などが公開された。
 展示期間は2018年2月25日まで。時間は午前9時から午後5時(入館時間は午後4時30分まで)。11月11日には弘前大学人文社会科学部教授の関根達人氏による講演会が開かれる。
 問い合わせは五所川原市教育委員会文化スポーツ課(電話0173―35―2111)へ。
【写真説明】1000点以上の出土品が展示されている五月女萢展

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。