県文化振興会議(鈴木廣理事長)は5日付で、第58回県美術展覧会「県展2017」の審査結果を公表した。グランプリは藤田招慶さん(70)=弘前市=の彫刻「毘沙門天」、兵庫哲朗さん(77)=青森市=の版画「奥入瀬渓流」、浅坂祥子さん(44)=八戸市=の水彩画「祭が始まる」の3点が受賞した。入選191点に招待・賛助出品を加えた224点は12日から2期に分けて、県立美術館(青森市)のコミュニティギャラリーで展示される。
 展示日程は前期(絵画)が12~15日、後期(写真、書道、彫刻、工芸)が19~22日。入場無料。表彰式は14日、青森市のアラスカで行われる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。