弘前大学を3日、神奈川県立湘南台高校2年の修学旅行生約280人が訪れた。弘大の修学旅行受け入れは初で、本県が誇るリンゴを通したアクティブラーニングに取り組む高校生たちを、弘大生42人がプログラム進行役のファシリテーターとしてサポート。弘大は、大学生の実践的な学びの機会となることに加え、高校生に地域と弘大が持つ資源や魅力に触れてもらい、志願者獲得にもつなげたい考えだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。