三村申吾知事は3日の定例記者会見で、7日から本年産の販売がスタートする県産ブランド米「青天の霹靂(へきれき)」について「こんにちは、さっぱり」というキーワードを示し、従来の銘柄米とは異なる“切れとうまさ”という食味にこだわったPR活動を展開していくとした。三村知事は「ユニークな仕掛けのイベントも行い、全国的な知名度を上げていきたい」と意気込んだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。