第72回国民体育大会「2017 愛顔つなぐえひめ国体」は第4日の3日、愛媛県などで18競技が行われ、県勢は9競技に出場した。
 自転車は成年男子スプリントで小原佑太(朝日大)が優勝し、前日の男子チーム・スプリントとの2冠を達成した。坂本紘規(日大)は成年男子1キロタイム・トライアルで準優勝、少年男子の磯島成介(八戸工高)は4位入賞を果たした。
 サッカーは、成年男子が石川を3―0で破り、初の決勝進出。少年男子も愛媛を1―0で下し、準決勝へ駒を進めた。卓球は成年男子が1次リーグCグループを2勝1敗の2位で終え、全体では5位が確定した。
 第5日の4日は14競技が行われる。
【写真説明】自転車・成年男子スプリント決勝1回戦 小原佑太(朝日大)=右=は、激しい競り合いを制し、勢いに乗った=松山市・松山中央公園多目的競技場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。