リンゴの販売・加工を手掛ける弘前市五代の「青研」(竹谷勇勝代表取締役)は2日、南半球でも有数のリンゴ生産国として知られるニュージーランドへ向けて、同社のリンゴジュースを出荷した。同社によると、日本からニュージーランドへのリンゴジュースの輸出は初とみられ、同社は「マーケットでどのように評価されるか興味深い。リピーターを獲得できれば2倍、3倍の輸出も見込める」と期待している。
【写真説明】ニュージーランドへの輸出のためトラックに積み込まれるリンゴジュース

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。