2日に予定されていた田舎館村議会臨時会は、与野党5議員が出席を拒否したため、流会となった。9月の定例会で不信任案を可決された鈴木和久議長の対応に問題がある―と拒否の理由を説明した。同日予定していた西幸男副村長(任期は10月31日まで)の再任、新制度に基づく村教委教育長任命の人事案件2件を含む3議案は審議されなかった。
 議会事務局は「審議拒否による流会はめったにないこと。少なくともここ20年以上はない」と話した。関係者によると、6日に臨時会を改めて開く方向で調整を進めているという。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。