第72回国民体育大会「2017 愛顔つなぐえひめ国体」は第3日の2日、愛媛県などで19競技が行われ、県勢は12競技に出場した。
 自転車は、男子チーム・スプリントで本県チームが前日の予選で出した大会新記録をさらに塗り替える1分14秒602で初優勝した。成年男子スプリントでは小原佑太(朝日大)が1/4決勝を勝ち抜き、1/2決勝へ駒を進めた。剣道成年男子は、静岡に惜敗し初戦で散った。
 第4日の3日は18競技が行われる。
【写真説明】【自転車・男子チーム・スプリント決勝】大会新記録で県勢初優勝を果たした(左から)磯島成介(八戸工高)、小原佑太(朝日大)、坂本紘規(日大)=松山市・松山中央公園多目的競技場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。