五所川原市金木町にある「赤い屋根の喫茶店『駅舎』」(栄利有夏社長)は1日、津軽鉄道の列車内で料理を楽しめるイベント「駅舎スイーツ号クルーズトレイン」を行い、乗客が車窓に映る秋の風景を眺めながらスイーツなどを味わった。
 津軽鉄道と地域の魅力を再発見してもらおうと昨年から実施。同市出身の料理研究家・長内美補子さんの協力を得て、イタリア菓子などを提供する。
 イベントは8、15日も行うが、今年は両日とも満席。栄利社長は「最近は鉄道に乗る機会も少なくなった。田舎っぽさの中にある、こじゃれたところを感じていただければ」と話した。
【写真説明】スイーツを堪能する乗客

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。