任期満了に伴う鯵ケ沢町長選(11月28日告示、12月3日投開票)で、同町の元町職員平田衛氏(57)が1日、本紙取材に対し、出馬する意向を示した。
 選挙初挑戦の平田氏は、町の人口が1万人を切るのは目前で、町の灯が消えかねない―とした上で「町には恵まれた資源がある。勢いのあるにぎやかな鯵ケ沢にするため、(町長として)働かせていただきたい」と話したその上で豊かな自然を活用したアウトドア体験、地域経済活性化などを推進させる考えを示した。
 町長選をめぐっては、現職の東條昭彦氏(76)と新人の建設会社代表一戸隆男氏(71)が出馬を表明しており、三つどもえの選挙戦が見込まれる。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。