日本空手協会平賀支部所属の船水明莉さん(11)=小和森小6年=が、船越義珍杯第14回少年少女世界空手道選手権大会の12歳女子組手の部で準優勝を果たした。同大会でのメダル獲得は平川市では初、船水さんにとっても全国大会以上の個人では初のメダル。27日、市役所に長尾忠行市長を訪ねて大会結果を報告し、「今の自分より成長して金色のメダルを目指す」と抱負を語った。
 同大会は8月にアイルランドで開催。12歳女子組手の部には、世界各国から24人が出場した。
【写真説明】世界空手道大会12歳女子組手の部で銀メダルを獲得した船水さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。