経済産業省は29日、地域未来投資促進法に基づいて県と弘前市が共同提案した、弘前を対象区域とする「弘前地域ライフ関連産業投資促進計画」に同意したと発表した。同計画は、弘前でさらなる成長が見込まれるライフ関連分野(医療・健康・福祉)において、産業振興に取り組む事業者を支援するもので、波及効果を含め約7・5億円の経済効果創出を目指す。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。