東北農政局県拠点は29日、2017年産県内水稲の作柄概況(9月15日時点)を発表した。県全体の作況指数(平年100)は99で7年ぶりの「平年並み」、10アール当たりの予想収量は前年差11キロ減の593キロと見込んだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。