青森労働局が29日に発表した8月の県内有効求人倍率(季節調整値)は1・26倍(前月比0・02ポイント増)で2カ月ぶりに上昇、過去最高を更新した。一方で五所川原、黒石管内は1倍を割り込んでいることを踏まえ、県内の雇用失業情勢の総括判断は「一部に厳しさが残るものの改善している」に3カ月連続で据え置いた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。