生活困窮や引きこもり、就労などの生活課題解決のために県民らを支援しようと、県内の社会福祉法人86法人650事業所が連携して27日、社会貢献活動「青森しあわせネットワーク」をスタートさせ、青森市内で発足記念式典を開いた。
 同ネットワークはさまざまな生活課題に対し、県内の社会福祉法人がこれまで培った資源や専門性などを活用し、地域住民からの相談に応じて経済的な支援や就労場所の提供などを積極的に行っていく。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。