弘前市の堀越小学校(相馬智聡校長)で27日、在来種のトウガラシ「清水森ナンバ」を使った料理教室が開かれた。2015年のご当地グリーンカレーレシピコンテストで最優秀賞を獲得した同市のエスニック料理店「弦や」のレシピを基に作り、児童らが地元食材のおいしさを再確認した。
【写真説明】真剣な表情でグリーンカレーを作る児童たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。