だしのうま味を活用した減塩方法で県民の食生活改善を図る弘前大学の事業「だし活キッチン」の県内初となる料理教室が25日、弘前市の弘前総合保健センターで開かれた。減塩に関する講習会を事前に受講した弘前保健所管内食生活改善推進員連絡協議会の斎藤明子会長が講師を務め、講習会で学んだ減塩の知識を参加した津軽地区の食生活改善推進員に伝授した。
【写真説明】食べ比べなども交えた「だし活キッチン」の料理教室で減塩に関する知識を深めた食生活改善推進員

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。