今年度2回目の県ツキノワグマ被害防止連絡会議が25日、県庁で開かれ、関係者が被害状況などを確認した。県によると、今年度(8月31日現在)の農作物被害額(速報値)は約1000万円と、既に昨年度の約1100万円に迫っている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。