動物の細胞と細胞をつなぎ、その高い保水力などから化粧品や食品産業に広く活用されているプロテオグリカン。弘前大学発のベンチャー企業「弘星テクノ(Hst)」は新たに、不純物を最大限取り除いた高純度の「コンドロイチン硫酸プロテオグリカン アグリカン」の抽出に成功した。研究用試薬「Hstプロテオグリカン」として使用可能になり、今後、再生医学や糖鎖工学など、生化学研究分野での活用にまで可能性は大きく広がる。
【写真説明】弘星テクノが抽出に成功した高純度プロテオグリカン。研究用試薬として使用可能になった

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。